ばいあぐらで中学生時代のギンギンを思い出す体験談!

ばいあぐらの原因と治療薬

この前、ネットで記事をを見ていたら『日本の成人男性の3人に1人はED』という記事をみかけました。
若い頃はそんなこと考えてもいませんでしたが、最近はいくつか心当たりがある気がします。
ではなぜEDになってしまうのか?
色々と調べてみました。まずEDの症状にも種類があるのです。

最初に『機能性要因』
これは精神的なものからくる心因性勃起不全と呼ばれるもので、EDの症状で最も多いのがこのタイプのものらしいです。
子作りのプレッシャー、家庭や仕事のストレス、緊張、過去の性交の失敗を、長い間セックスしてこなかったなど。
EDになる!なってしまう!と気負ってばかりいると更に悪化してしまうようです。

次に『器質性要因』
これは病気やケガ、薬の副作用などが原因となってEDになってしまうケースです。
病気やケガによって神経系に障害が起きることで勃起することができなくなってしまうのです。これは治療が最も難しいケースだと言われています。

更に『混合性要因』
これは機能性勃起不全と器質性勃起不全、両方が合わさった症状です。
原因を特定することが難しく、器質性の要因が心因的な要因と重なり、思い込みで勃起不全になることもあると言われています。

また『薬剤性要因』
病気の治療をする際に服用する薬の副作用でEDになってしまう症状です。
解熱剤、消炎鎮痛剤、利尿剤、麻酔薬など、他にも沢山影響を受ける薬はあります。
日本で薬の副作用により勃起不全となる人の割合は全体の6%ほどですが、アメリカでは25%もいるそうです。

最後にその他の要因(加齢、喫煙、糖尿病、高血圧、肥満、新婚性勃起不全)です。

上記の事を調べていてわかったのですがどうやら私は機能性要因からくるEDのようです。
そこで治療すべく様々なED治療薬を試してきました。 ばいあぐら、シアリス、レビトラ、それぞれのジェネリックも海外医薬品の通販サイトで購入し、服用しました。
そこで特に効果を実感できたのはばいあぐらです。
私の体験談から言うとばいあぐらはとにかくシアリス、レビトラと比べて勃起力が高く、一番有名なED治療薬でもあるので安心して使う事ができました。
ばいあぐらは医療機関で買うととても高いのですが、個人輸入だと安く買うことが出来ます。
ED治療薬といえばばいあぐら!私はこれを一番オススメします。
私のこの体験談を参考にしてもらい、一人でもEDに悩む男性の助けになれたら幸いです。